永久脱毛に医療レーザー脱毛を選ぶメリットとは

永久脱毛に医療レーザー脱毛を選ぶメリットとは

お金を出して脱毛するなら永久脱毛がいいと考える人は多いでしょう。

 

永久脱毛のなかでも人気が高いのが医療レーザーを使った施術です。

 

よく宣伝されている脱毛エステで採用されているものは光脱毛。

 

医療レーザーは医師がいる場所でしかできないことになっています。

 

ですから医療レーザー脱毛を受けたい時には、皮膚科の病院か美容クリニックに通う必要があります。

 

 

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは肌にダメージを残さないことです。

 

体毛の黒い色素めがけて集中する特殊なレーザー光線をを使うため、皮膚にエネルギーが拡散して当たるのを防ぎます。

 

ムダ毛にだけ反応させることから、肌が弱い人でも心配なく脱毛をすることが可能です。

 

カミソリを使ったセルフケアや除毛クリームの刺激で肌トラブルが起こる心配がある人は、医療レーザーを受けたほうがいいでしょう。毛根から破壊するため、毛の再生が弱めることができます。

 

実際には、数年たったら新しい毛が生えてきたということもあるかもしれませんが、永久脱毛に近い効果を得ることができます。

 

 

レーザー脱毛の痛みは

痛みを心配することもあるでしょうが、医療レーザー脱毛に目立った傷みはないと言えます。

 

よく例えられるものに「輪ゴムを弾いたようなパチンという衝撃」というのがあります。

 

衝撃がないわけではないものの、我慢できないような傷みはないでしょう。

 

 

所要時間が短いのも魅力

ムダ毛を取り除くだけではなく、美容的な観点からも医療レーザー脱毛には効果があります。

 

毛穴が目立たなくなり、肌のザラつきやくすみがなくなることもあるのです。

 

施術に長い時間がいらないこともレーザー脱毛の魅力になります。

 

女性がよく利用するワキの毛の処理であれば、かかる時間は5〜10分ほどです。

 

足や腕などの広い部位であっても30分ほどで終了します。

 

このように様々なメリットがある方法ですから、ムダ毛処理に困っていて、予算がある人ならばやってみる価値はあるのではないでしょうか。

page top